[ホームに戻る] [新着] [ワード検索] [管理用]

山好会 掲示板

投稿する写真サイズは1000×750、800×600程度としてください。自動縮小の機能は設定されていません

*--- Contents ---*
1.9月14日例会三峰山の下見報告  ■ 伊勢辻山・木梶山例会下見報告  ■ 位山例会報告  ■ 位山バスハイク  ■ 御池沼沢例会報告  ■ 日光白根山・赤城山例会報告  ■ 茶野例会  ■ 御池沼沢  ■ 山岳遭難事故防止講演会の案内  ■ 「位山」例会
2.日光白根山・赤城山下見報告  ■ 朝熊ヶ岳例会報告  ■ 御在所岳清掃登山について  ■ 台高北部縦走例会 実施報告  ■ 三池岳例会中止のお知らせ  ■ バスハイク位山  ■ 6月22日(土)こだま会バスハイ...  ■ 安全登山セミナーの案内  ■ 新緑の高畑山〜溝干山例会 2  ■ 新緑の高畑山〜溝干山例会報告
3.位山例会下見報告  ■ 茶野 下見報告  ■ 高見山例会 実施報告  ■ 御在所清掃登山集合時間について  ■ 岩登り教室(南山クライミングゲ...  ■ 12日の野江股の頭 中止連絡  ■ ネコ・笠岳・菰野富士例会報告  ■ ネコ・笠岳・菰野富士 例会報告  ■ 日光白根山・赤城山例会  ■ 高見大峠〜赤ゾレ山下見報告
 新着の期間  [全ページの表示] [新着一覧

9月14日例会三峰山の下見報告  投稿者: 欅  担当者  投稿日:2024/07/06(Sat) 17:31 No.1023

7月3日三峰山下見に行ってきました。

みつえ青少年旅行村P→登尾コース→休憩小屋→造林小屋→三畝峠→
三峰山→八丁平→ゆりわれホソバノヤマハハコ群生地→八丁平→三畝峠
→不動滝コース→不動滝→みつえ青少年旅行村P

本番は9月14日、まだまだ残暑厳しい時期ですが、ホソバノヤマハハコの白とトリカブトの紫のコラボが楽しみです。また、このコースは霧氷コースでもあります。

下見の日は気象予報では猛暑日35度。汗ビシャは覚悟のスタートです。登るたびに玉の汗が湧き出る暑い日、でも、中腹から雨上がりの爽やかな風が、ブルーのタツナミソウが、励ましてくれました。
展望の良い休憩所で水分を補給して曽爾高原の山々、ゾウさんの形の大洞山を望みました。
不動滝の分岐の手作りの丸太椅子で休憩、御杖村小学校5.6年生の手作りの応援メッセージ板を楽しみ、深緑の中、夏セミの鳴き声を聞きながらゆっくりと登って行きました。
シロヤシオの緑のトンネルを越えて、三峰山の山頂に到着、曽爾高原の山々を眺めて八丁平へ。足は暑い日差しを避けてユリワレコースのヤマハハコクサへ向かう。バイケイソウの多くは枯れてた。ホソバノヤマハハコとトリカブトは元気に青々と。
本番では満開の花々で歓迎してくれることでしょう!

八丁平で台高山脈を一望しながら、早い昼食をして、不動滝コースで下山。
不動滝は大爆水、赤い橋の欄干で爽やかなミストをいっぱい浴びて下見無事完了。不動滝コースは急降下ですが、整備された歩きやすい階段でした。

本番は爽やかな山歩きができますよう願っています。
ここ三峰山は標高1235m、御在所岳は1209m。御在所岳より高く、女性的な歩きやすい山です。担当者6名、たくさんのご参加をお待ちしています。


 

伊勢辻山・木梶山例会下見報告  投稿者: よーでる会担当者 投稿日:2024/07/04(Thu) 18:21 No.1020

7/3日、例会伊勢辻山・木梶山の下見に行ってきました。
キワラ滝登山口から木梶山→馬駆ケ辻→赤ゾレ山→伊勢辻山→ハンシ山→ハッピのタワ→登山口へと右回りの周回コースです。

梅雨の晴れ間のため猛暑を予想しましたが、水量の多い木梶川にそって林道を歩くと思いのほか涼しく、
晴れてはいるものの雲もあり日差しもきついものではありません。
木梶山の登山口からは、いきなり急な尾根を登ります。
山頂を経て尾根上に上がると心地よい風があり快適に歩くことが出来ました。
雲は多く遠くの展望は望めませんでしたが木梶山南峰辺りからはこれから歩く赤ゾレや伊勢辻山の峰が目の前に望めました。
ここから馬駆け場、馬駆け辻と辿り5月の例会台高北部縦走の時にも見たハートの池を周り、赤ゾレ山山頂でお昼休憩。
山頂からは国見山へ続く主稜線とその向こうに前山から続く薊岳の雄姿、遠くには雲に隠れた大峰の山々を望むことが出来ました。
後は主稜線をたどって伊勢辻〜ハンシ山と辿りハッピのタワに到着。

ハッピのタワからもと来た木梶川沿いの林道に下りる道は急降下で足元に注意し慎重に歩く必要があります。

※参考下見データ 時間6:56 距離13.8km のぼり↑1008m

 

位山例会報告  投稿者: こだま会 投稿日:2024/06/23(Sun) 08:16 No.1018

位山例会、写真です。





Re: 位山例会報告   こだま会 「位山」担当者 - 2024/06/23(Sun) 12:26 No.1019

位山バスハイク参加者の42名の皆様、お疲れ様でした。皆様のご協力のおかげで雨に降られることなく全員が位山の頂上を踏むことが出来ました。
朝一番のスキー場ゲレンデの登りに汗をかきましたが、微かに笠ケ岳や槍ヶ岳も見えてテンションもあがります。

ゲレンデトップにはピチピチ新鮮なササユリがたくさん咲いています。
ここから先を急ぐ1班2班3班とは別にユックリ歩く4班を作り、花博士に花の名前を教わりながらノンビリ歩きました。
全員が頂上直下の広場で合流して、お弁当を食べて下山です。
午後はトレイルランの大会が始まり、下山する私達をどんどん追い越して行きます。道を譲りながら「ガンバレー!」
退屈な下りもワイワイと楽しく、予定通りの3時30分には全員が下山しました。
今日も楽しい1日でした。ありがとうございました。

 

位山バスハイク  投稿者: こだま会 「位山」担当者 投稿日:2024/06/21(Fri) 09:40 No.1017

こだま会例会の「位山バスハイク」にお申し込みの清く正しく美し〜い紳士淑女の皆様〜!
今日の朝からの大雨でガッカリされていませんか。
大丈夫です。皆様の日頃の美しい心と(容姿)を神様は見てくださっていたようです。
明日の位山の天気予報は曇り。真夏日とはなるようですが、風が強い。
この強い風で暑さも雲も吹き飛ばして、素晴しい北アルプスの姿を見せてくれることでしょう!
北アルプスが見えなかった時は、自分の美しさが少しだけ足りなかったんだ、と思ってください✌️
それでは、位山頑張って登りましょう!

 

御池沼沢例会報告  投稿者: 自然委員会担当者 投稿日:2024/06/19(Wed) 08:12 No.1016

16日参加12人で暑すぎる御池沼沢例会を終えました。
疑問質問多く、講師の先生からは、前日の四日市市の16人の観察より熱心で時間も多く、質の高い観察会だったとのお誉めの言葉を頂きました。
その後垂坂公園に移動して、ゆっくり昼食と散策をた楽しみました。川西


 

日光白根山・赤城山例会報告  投稿者: ジョイント担当者 投稿日:2024/06/13(Thu) 18:19 No.1013

6月8日〜10日 25人が参加しました。
初日は移動日ですが途中、国の名勝「吹割の滝」を散策しました。水量こそ少なめでしたが東洋のナイアガラと呼ばれ奇岩に囲まれて左右方向から深い谷に流れ込む迫力ある滝の景色を眺めました。今夜の宿、尾瀬の玄関口戸倉温泉に着くとまずは温泉につかり美味しい夕食を頂き明日に備えて早めの床につきました。
2日目はいよいよ日本百名山、日光白根山に登ります。心配した昨夜半の雨は上がったものの雲の残る空の下ロープウエイ乗り場から体操をしてスタートです。正面にこれから目指す白根山の荒々しい山頂部が見えワクワクドキドキです。最初は起伏の少ない整備された木道の散策路を歩き、赤い鳥居の二荒山神社を過ぎると徐々に高度を上げてゆきます。すでに2000mを超えているので少々呼吸がし辛く感じますが途中コマクサ、ミネザクラなどの花々が励ましてくれます。何度か急登を凌ぎ2400mくらいまで来ると眼下に雲海が見えてきました。樹林帯を過ぎ岩場が広がる歩きにくいガレ場を頑張ると奥白根神社に立ちすぐ山頂です。お昼をいただきガスの切れ間から眼下に見えるエメラルドグリーンの五色沼を狙って写真タイム。もと来た道を滑らないよう慎重に降りてロープウエイ乗り場にあるロックガーデンでゆっくり休んで降りました。2日目の宿は伊香保グランドホテルです。温泉につかりビュッフェと飲み放題で疲れをいやしました。
3日目は赤城山に登ります。未明に雨が降り、委員でミーティングの結果、昼前には上がると予想し合羽を着て決行となりました。登山口から猫岩を超え滑りやすい岩の急登をゆっくり進みます。シロヤシオやツツジが咲いています。小雨の降る中、長い登山道をこれでもかと歩くとやっと主稜線に出ますがガスっていて大沼どころか回りは何も見えません。徐々に雨も上がり黒檜山山頂に到着。小休止し行動食を食べ駒ヶ岳に向かいます。途中、小鹿に出会いました。そばに寄っても逃げず、ポーズ?まで取ってくれてみんなで写真タイムです。駒ヶ岳からは基本下りです。階段状の道、手すりの付いた鉄の階段をここもすべらないよう慎重に。長い下りが終わるとバスが見えてきました。バンザイ!全員無事に降りてきました。
2日間とも天気は良いとは言えず残念ながら360度の絶景はお預けとなりましたが雨の中登った赤城山も参加者の皆さんからは登り切ってよかった。いい思い出になったと概ね好評価を頂きました。皆さんのご協力のおかげで無事終了することができました。ありがとうございました!




Re: 日光白根山・赤城山例会報告   ジョイント担当 - 2024/06/13(Thu) 18:28 No.1014

写真@です





Re: 日光白根山・赤城山例会報告   ジョイント担当 - 2024/06/13(Thu) 18:33 No.1015

写真Aです


 

茶野例会  投稿者: いくわ会 例会担当 投稿日:2024/06/08(Sat) 10:50 No.1012

鞍掛トンネル東側の登山口を8時に出発しました。朝はまだ、雲が多い空模様です。最初は鞍掛峠までザレた細道の急な登りが続き、峠からは尾根道を進みます。時折通り抜ける風が心地よく、カッコーの鳴き声がいい感じです。暫くすると、モフモフの苔が登山道の両サイドに現れて展望も開けました。鈴北岳に上がると風もなく、琵琶湖もよく望めます。お湯を沸かしてコーヒーとスイーツでまったりタイムをしたい気分です。
ここからは、茶野へのアップダウンが始まります。ヒルコバに下り鈴ヶ岳に登り、また桜峠に下ります。ここからポツポツとお目当ての白いヤマシャクが現われ始めます。石灰岩の斜面を登ると白いヤマシャクのお花畑が出現しました。皆さん写真タイムです!ここからはちょうど見頃のヤマシャクが咲く中の道を辿り、程なく茶野に到着しました。青空もと琵琶湖を眺めながら昼食をいただきました。霊仙山、伊吹山もよく望めました。
帰り道はまた、鈴北岳までアップダウンが続きましたが皆さん何とかクリアーして鞍掛峠〜駐車場まで無事降りてくることができました。8時間の長めのヤマシャク茶野例会でしたが皆さんのご協力で無事終えることができました。ありがとうございました。


 

御池沼沢  投稿者: 自然委員会担当者 投稿日:2024/06/06(Thu) 21:44 No.1011

4月末に4人で御池沼沢の下見に行ってきました。湿地に咲く色々な花が咲いていました。丁度ヤゴがトンボになる時を始めて観察できた。講師の木村先生は植物や昆虫に詳しく、ゆっくり教わりながら広い湿地帯を観察できると思います。虫対策と長靴をお忘れ無く。
垂坂公園は珍しい樹木が多い所で、四日市港が見える展望台も有ります。あちこちに東屋があり、ゆっくり昼食を楽しんで下さい。
その後5月6月と交通事情を考え下見をしましたが菰野経由が良いと思いました。山行会の行事と重なり又雨天時は22日も予定です。是非多数のご参加をお願いします。川西


 

山岳遭難事故防止講演会の案内  投稿者: よーでる会 竹野 投稿日:2024/06/05(Wed) 19:54 No.1010

7/6(土)津市で三重県山岳遭難防止対策連絡会主催の山岳遭難防止講習会が開催されます。
テーマは「山岳事故の法的責任」です。
定員は(三重県庁講堂150名、WEB参加150名)で先着申込順、無料です。

山岳会のリーダーやツアー引率者、主催団体などが法的責任を問われる事故が増えています。関心のある方はぜひ受講してください。

詳細は https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004300270.htm


 

「位山」例会  投稿者: こだま会担当者 投稿日:2024/06/05(Wed) 18:06 No.1009   HomePage

こだま会バスハイク6月22日「位山」例会に45名の参加申し込みを頂き有難うございます。日帰り、少し遠出の山へのバスハイクを望んでいる方が多いということでしょうか? 担当者一同、頑張るぞと気を引き締めております。
参加者の皆様へお願いです。
6月16日(日)以降キャンセルされた方には、多少のキャンセル料金を負担して頂きたいと思います。額につきましてはこだま会で相談して決めさせて頂きます。経費はこだま会で負担しますが、大赤字では困りますのでご理解、ご協力よろしくお願いいたします。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m45 :Edit by Yamamoto -
< Edit by michi >